どのクラスでも全ての施設を利用できる

17-10

ほとんどの乗客も日本人なので、英語が話せない初心者にも気持ち良いクルーズが楽しめるでしょう。クルーズのエリアは様々なものがあり、選択に迷うところですが、エリア毎のベストシーズンを考慮した方が申し分のないでしょう。

もし英語が話せるのなら海外で運航している外国船も感じが好いでしょう。スイート、デラックス、ステートなどの他、海側か内側か、バルコニーが付くか付かないかなどのバリエーションがありますので、予算と雰囲気で自分の好みの客室を選びましょう。

空前のクルーズに豪華客船を選ぶ必要はありません。なお、最近は一部の船を除き、どのクラスでも全ての施設を利用できるため、値頃客室だからといって肩身の狭小思いをすることはありません。

客室には、ホテルと同じようにランクがあります。例えばカリブ海周辺などは、通年でクルーズを楽しめますが、春から秋にかけては地中海、夏だったらアラスカなど寄港地によってベストシーズンが異なりますので、そこを外さないのがポイントです。

日本語でないとダメな方は日本発着の日本船が安心です。むしろ大型船のスタンダードなどを何度か経験してからラグジュアリーやプレミアムといったクラスを選ぶのが一般的です。